ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

お見合い相手でもし価値観が違った場合~相手を受け入れることも必要~

相手との価値観の違いを受け入れられる?


こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
「この気もち 伝えたい」という絵本を読みました。

いい絵本は人として大切なことを、シンプルに、分かりやすく教えてくれます。
すっと読めるのに、考えさせられること、気づかされることも多いですね。

絵本、あなどれません!

この絵本は、コミュニケーションで大事なことを描いたものです。

下記、本文より抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受け入れとは、
相手を好きになることとは違います。
もし、
どうしても好きになれない人がいるとしたら、
まず、
その人を好きになれない
じぶん自身を受け入れること。

あなたが相手の人を
受け入れている度合いは、
あなたがじぶんのことを
受け入れている度合いに、
完全に一致します。

よーく聴いて、
相手の言いたいことをそのまんまに
理解すること。
それが、「受け入れ」です。

お互いの中に、
同じ意味とイメージを共有すること、
それが、「受け入れ」です。
「受け入れ」があれば、
違う考え、違う趣味、違う感じ方を
もっていたとしても
いっしょにいられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん、相手を受け入れられていますか?
私は・・・正直まだまだです。

お互いに受け入れられれば新たな関係が築ける



特に、女性の場合、「共感」が人間関係を築く上でのキーワードになりますので、
自分と異なる価値観、考えの人をついつい敬遠しがちです。
現に、「価値観がちがう。」はお見合いのお断り理由の常連ですし・・・。


母親が、子どもが自分の期待通りにならないと嘆くのも同じです。
子どもと自分のちがいを「受け入れ」られていないのでしょう。

相手を拒否するのは簡単です。

でも、世の中、自分と違う人ばかりなのですから、
お互いに相手を「受け入れ」ることができれば、
人と新たな関係が築けるのかな、と思います。

ちょっとずつ「受け入れ」て、人として成長していきたいものです。

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.