ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

異性の「交際相手がいない」過去最高の理由

恋人がいない本当の理由



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
『交際相手がいない理由』
国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査
(独身者調査)によると、
異性の交際相手がいない18~34歳の未婚者が男性で61%、
女性で49%に上り、いずれも過去最高となったことが
H23年11月25日に判明しました。
つまりは、草食男子といわれる現代ですが、
男女とも「特に異性との交際を望んでいない」と答えたことになります。
一方、
結婚する意思がある人の割合は男性86%、女性89%と
高水準を維持

この結果の理由として
・結婚や交際を望んでも、仕事が忙しかったり経済的な余裕がない
という経済的な要因があげられています。
また、独身でいる理由(複数回答)で最も多かったのは
・18~24歳では「まだ若すぎる」(男性47%、女性41%)
・25~34歳では「適当な相手に巡り合わない」
(男性46%、女性51%)
・25~34歳では「結婚資金が足りない」(男性30%、女性16%)
「異性とうまく付き合えない」(男性13%、女性11%)が前回より
増え過去最高となりました。
私はここで、経済的要因ではなく
「異性とうまく付き合えない」ことが過去最高であることにも
着目したい
ですアップ
・どうせフラれるから
・面倒くさいから
・傷つきたくないから
etc...

自分中心は危険



月9のドラマ「私が恋愛できない理由」をみても
「あ~ここが地雷のポイントだ・・・叫び
と思う共通点があります。
AKB大島優子さん演じる女性
「一見尽くしているように見えるけれど、相手のことを本当に考えて
尽くしているわけでもない」
(まだ交際してもなく、頼んでもないのに
いきなり手作りお弁当をもってこられても・・)
「素直=何でもストレートにいうこととは違う。
時に本音が相手を立ち直れないほど傷つけてしまうこともある」
(男性に痛いだけといったら多分、プライド相当傷つきますよ~)
また、その大島さんの恋人を演じる男性
「相手を信じることができず、極度に相手を束縛する」
(メールしたら、不安になるからすぐメール返事しろって
仕事中でしょ・・・あせる
これら全て「自分中心」なわけです。
「異性とうまく付き合えない理由」のほとんどが、
どこに自分が本当に目を向けているか?
・これだけ尽くしているのだから、好意をもってくれるはず
・痛いだけの自分をまず理解して付き合ってほしい
・自分に自信がないからメールの頻度を極度に相手へ強制する
・・・自分が反対の立場ならどう思いますか?
まずは、
「自分中心」→「そうしてしまう自分の本当の感情を見直す」
ことが大事かと思います。
そうでないと、同じ恋愛の地雷をふむ可能性は高いカモ・・・。
今一度、自分の不安定な感情に一呼吸し、
相手の感情や立場にも目を向けることを習慣にすると
いいかもしれませんね。
アンケートにある
「適当な相手に巡り合わない」という理由であれば、
ハッピーカムカムは勿論、応援いたしますヨクラッカー
 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.