ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

男性の結婚願望の低下について

男性は特殊な出来事がなければ結婚しない!?



ども。代表の峰尾(♂、38歳)です。
震災後の「絆婚」という言葉で代表されるように、
確かに震災後に、結婚をするカップルが増えました。
これは、いわゆる「外圧」による結婚といえなくもないですが
男性は、そういった特殊な出来事がなければ、
家庭を持つことを意識しないということも、如実に表れたデータでした。
なぜ、ここまで男性の結婚願望が低下したのでしょうか?

女性の多様化する「生活観」



従来の、「男性が稼ぎ、女性が家庭を守る」という価値観の下、
実際に高度経済成長期は、ベビーブームであった。
つまりは、結婚をする男性が多かったということ。
しかしながら、女性の経済進出により、
「共働き」が当たり前になってきました。
もともと、女性が家を守るという価値観においては、
男性は、女性との「生活観」を共有しやすかったに相違ないでしょう。
しかしながら、女性の経済進出により、女性の「生活観」が
多様化し、男性と女性が一緒に生活をするということ自体に、
様々な価値観が生じ、又、女性が得意であろうとされる「家事」も、
様々な家電製品が出たことにより、さらに男性側からすると、
結婚のメリットが薄れることになる・・・・。

男性が結婚したい!と思える女性になる心がけ



では、「専業主婦」を求めている男性はいないのでしょうか?
いや、もちろん、そういう男性は存在します。
がしかし、同じ女性の経済進出が理由で、
結婚への動機が薄れているのです。
貨幣の流通量は一定なわけだから、女性の経済進出により、
約半分の貨幣が女性に流れたことになります。
となると、女性の経済力の2倍を稼ぐのは以前よりハードになって
いると考えられるため、
それも、男性の結婚へのハードルを上げているのかもしれません。
だからこそ、日常の出会いでだけでは結婚へいたるのが難しくなり
昨年度の結婚が過去最低だったといえるかもしれません。
が、男性も動物。
草食であろうが肉食であろうが、「この女性は!」と思える
女性が現れた際には、

上記の制限は取り外され、男は結婚願望が沸いてくるのです。
女性も、ただ待ち身なだけではなく男性が心から結婚したいと
思うような女性になるよう心がけが必要な時代になったかもしれませんね。
宝石紫ハッピーカムカムは創業16周年宝石紫
累計1,000組以上の成婚者を突破いたしました。
成婚率は業界トップクラスの51.6%Wハート
真剣にご結婚したい方は、まずは無料相談にお越しください♪
【年中無休】
【最寄り駅】恵比寿駅より徒歩5分
TEL:0120-366-828
>>ハッピーカムカム無料相談 <<
    
は下記↓をクリック
merumeru無料相談予約はこちら



よろしければ、ブログランキングのバナーに
クリックしていただけると嬉しいですはーと
東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ-bloglangking
婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ
 
東京渋谷・恵比寿・広尾の結婚相談所 婚活ブログ-happycomecome
ハッピーカムカムFacebookページですはーと

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.