ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

33歳女性が結婚相談所を利用して行う婚活のポイントとは

2020年6月28日

こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。

今日は「33歳女性が結婚相談所を利用して行う婚活のポイントとは」です。

 

カウンセリングでも33歳で結婚相談所に登録するって遅いですか?

と質問を受けることがあります。

 

確かに、一般の市場やアプリ等では20代半ばまでにはお相手を決める方も多いかもしれません。

 

ただし、

・それらの出会いのツールでは相手を見つけることができなかった方々

・結婚を考えていたお相手と別れて、0から相手を探すのは大変。

最初から将来を見据えた出会いで真剣度の高い方と出会いたい方々

・仕事を一生懸命頑張っていて、落ち着いたのがやっと33歳くらいという方々

 

こういう方々も、かなり多いものです。

 

なお、全世代の中から、最も成婚しやすい男性の平均年齢は34、5歳。

男性も35歳になるまで、相手を見つける覚悟で登録している方々が多いです。

 

そうなると、同じく同世代同士、話しが合いフィーリングが合う方を求める34、5歳の方もいらっしゃいますので

結婚相談所では適齢期とも言えるかもしれません。

 

結婚相談所を利用するタイプの方々は、リスクをできるだけ避け、時間をお金で買っている方々。

安定感を求めている方で方々が多く

子どもが欲しいというという希望が大きければ「35歳」というのが一つのターニングポイントの傾向があります。

 

次のターニングポイントは40歳手前、45歳手前です。

35、40、45から2つ引いた年齢で本能的に動くのかもかもしれません。

 

ちなみに、40代になると子どもが欲しいというよりも

第二の人生寄り添って支え会っていくパートナーが欲しいという方々が多く

パートナーシップのあり方や目的も世代により変わっていきますね。

 

自分が33歳からどのような将来設計をしていきたいかで

働き方、婚活も変わっていくかと思いますので

まずはご自身がどのように将来を考えているか、振り返ると良いかと思います。

皆さんの活動で少しでもお役にたてたら幸いですリボン

 

つづく。

 

 

  キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら
 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.