ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

アドバイザー日記

結婚相談所で年収700万円を条件にするのは高望み?

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。

 

今日は、「結婚相談所で年収700万円を条件にするのは高望み?」について考察していきましょう。

 

そもそも、2020年の平均年収は、441万円だそうです。

そして、700万円の年収の方の割合は、6%だそうです。

 

IBJに登録している男性の人数が2万人とすると、6%とすると、1200名はいそうですよね。

 

そう考えると、意外といけそうな感じがしますが、

 

・・・とんでもございません!

 

あなたのライバルとなる方も2万人以上はいるので、皆さんその1200名を射止めるために、色々な武器を使って戦っているものです。

 

若さを使う人、

美貌を使う人、

性格を使う人、

 

年収700万円の男性がどんな女性を望むでしょう?

 

あなたが選ばれるためには何が必要でしょうか。

ライバルを出し抜いて彼を射止めるには何が必要ですか?

 

それだけの価値があると思ってもらえるために。

 

高望みかどうかは簡単です。

自分が何の努力もせず、ありのままで勝負しようとするなら、

それは高望みです。

ありのままの自分でそれだけの価値があるならば、すでにその方と結婚しています。

 

結局は同じレベルの人と繋がるものです。

 

それこそ、相手に求めるよりも自分が年収700万でなければ釣り合いはなかなかとれないですよね。。

 

もし、そうでないなら、700万円の価値と同等のメリットをお相手に差し出す必要があります。

 

彼に喜んでもらえること、

彼が貴女でなければと言ってくれるようなものって何でしょうか?

 

どれだけお見合いというたった1〜2時間で自分を不自然なく売り込めるか。

他のライバルより圧倒的に交際したいと思わせるには、どうしたら良いでしょう。

 

実はあることをするといいんですけどね・・・。

 

それはまた今度書きますね^^

皆さんの活動で少しでもお役にたてたら幸いですリボン

 

つづく。

 

 

  キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら
 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.