ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

結婚相談所

お見合いの基本的な流れと、初対面の相手に好印象を与えるコツ!

お見合い 流れ

「お見合いって、どんな流れで進むの?」

初めてのお見合い。経験がないと緊張してしまうかもしれませんね。でも心配はご無用!大まかな「お見合いの流れ」を事前に知って準備しておけば、安心して本番当日を迎えられるはずです。

・お見合いの基本的な流れは?
・出会いの際、気をつけたいポイントは?
・お見合い後の具体的な流れは?

お見合いは、ご縁をつなぐプロセスのスタート地点。準備万端で挑みたいものですね。基本的なお見合いの流れと、気をつけたいポイントなどについて、結婚相談所の現役アドバイザーが徹底解説いたします!

お見合い準備編

お見合い 流れ

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編集局です。今回は、気になる「お見合いの流れ」と、覚えておきたいポイントについてご紹介します。

今までにお見合いの経験が無いと「お見合いって、一体何をするの?」などと不安になるかと思いますが、お見合いには定番の流れがあるので、心配することはあまりありません。

それではまず、お見合いまでの流れと、事前に準備しておきたい事から見てみましょう。

お見合いまでの流れと準備

基本的に結婚相談所などで「お見合い」が成立するには、以下の2パターンあります。

・気になるお相手にお見合いを申し込む
→相手からOKの返事がある

・お相手の方からお見合いの申し込みを受ける
→自分がOKの返事をする

もし相談所のアドバイザー経由で、相手の方からアナタにお見合いの申し込みがあったら、なるべく早めに返事をしましょう。相手の方を長く待たせるのは、ご縁を逃すこともあります。

双方のOKが出たら、担当アドバイザーがお見合いの日程・場所などのセッティングをします。基本的にお見合いが行われるのは、ホテルのティーラウンジやカフェなど落ち着いた場所になります。

服装の準備&心の準備!

お見合いの服装は、男性はスーツ、あるいはジャケット着用が基本です。女性は清楚で上品なワンピースなど「キチンと感」のある服装を選びましょう。

着ていく予定の服は、事前に全身が映る鏡の前で身につけて、イマイチな点がないようチェックを。「体型にフィットしていない」「服のシルエットが古い」と判断したら、早めに買い替えを!

またお見合い前には、相手の方の「プロフィール」が渡されるので、お相手の名前・職業・趣味などは覚えておきましょう。お見合いの席で、お相手のプロフィールを見ながら会話するのはNGです。

<アドバイザーから一言>

この時点で、相手に多大な期待を抱きすぎないようにしましょう。
期待が大きいほど、当日のお相手に対するハードルが高くなる傾向があります。

相手に期待するより、自分の身だしなみを整えることに注力しましょう。
スキンケア、ネイルケア、ムダ毛の手入れも忘れずに!

お見合い 服装
【お見合いの服装】失敗しない「お見合い服」の選び方のコツは?

「今度のお見合い、どんな服装で行こう‥」 気になる相手とのお見合いが決まったら、まず「何を着ていこう?」と、迷ってしまいますね。 「少しでも魅力的に見えるよう、一番似合う服を着るべき?」「それとも、フ ...

続きを見る

お見合い当日の流れ

お見合い 流れ

いよいよお見合い当日。ドキドキしますね。お見合いの所要時間の目安は、およそ1~1.5時間程度ですが、それ以上長くなることもあります。

それではお見合いの定番の流れと、気をつけたいポイントを、順を追って見てみましょう。

定刻10分前に待ち合わせ場所に着く

お見合いはとにかく遅刻厳禁です。少なくとも、お見合いが始まる時刻の10分前には、待ち合わせ場所に着くようにしましょう。

遅刻してしまうと、その時点でアナタの印象は大幅ダウン。「時間にルーズな人」「約束を守らない人」と思われてしまいます。

もし電車の遅延などの理由で、約束の時間に間に合わない場合は、すぐに連絡を。

まずは軽く自己紹介

お相手の方と初めて出会ったら、まず「はじめまして、〇〇です」「今日はよろしくお願いします」と笑顔で挨拶を。この最初の挨拶はとても大事です!

<第一印象をアップさせるには>

・とにかく笑顔!
・露骨に相手を観察しない
・もじもじしない

もしお相手の方が「イメージと違う」「好みのタイプじゃない」という場合も、露骨に態度に出すのは控えましょう。「この1時間、楽しく話しをしよう」と気持ちを切り替え、ニッコリ笑顔で対応を。

お見合いでスムーズにご縁がまとまる人は「相手のイヤな点でなく、良い点を探す人」なのです。

1時間ほど会話

お見合いの会話は、双方が楽しめる内容のものにしましょう。お見合いで定番の話題といえば「趣味」「休日の過ごし方」など。これら当たり障りのないネタから、相手の好みを察し、盛り上がる話題・ネタを探ってみて。

相手の話の腰を折らないことも大事なポイント。コミュニケーションの基本は「聞き上手になること」です。自分ばかりが話さず、相手に気持ちよく話してもらうよう心がけましょう。

とはいえ、相手の話を終始聞いているだけというわけではありません。会話はキャッチボールと同じです。自分が話す番はモゴモゴとせず、ハキハキと笑顔で話しましょう。終始、笑顔でいることも大切です。

お見合いに適さない話題とは?

お見合いでは、あまりデリケートな内容や、重い話題などは避けるようにしましょう。政治・宗教などの話題や、相手の経済状況を探るような質問は控えて。「両親の介護」など、重いネタもNGです。

仕事の話ばかりに終始するのも避けたいもの。仕事のグチなどは論外です。もし仕事の話しをするなら「やりがいを感じている」など、ポジティブな姿勢を見せて。

また過去の恋愛や、現在の婚活の話は控えましょう。いくら笑いがとれそうな婚活失敗談があっても、お見合いには適しません。

<お見合いには不向きな内容>

・財産、貯金額など、お金の話
・政治、宗教の話
・重い話題

・持病・過去の病歴
・過去の恋愛、お見合いの話

・自慢話
・自虐ネタ
・職場、家庭の愚痴

スマートにお会計を

お見合いのお会計は「男性が全額払う」というのが基本です。もし女性から割り勘の申し出があったとしても、男性は断るのがベスト。お見合いが終了したら、男性は先にサッと席を立ち「お会計、済ませておきますね」というのがスマートな流れです。

一方、女性は「おごってもらって当然」という空気を出すのはNG。「自分の分、払います」などと、払う意思くらいは見せましょう。また「ごちそうさまでした」「ありがとうございます」と笑顔でお礼を。

お会計がスムーズにできるかどうか‥ここ、意外と大事なポイントです。

お見合い後の流れ

お見合い 流れ

お見合い終了、おつかれさまでした!さてここからは、お見合い後の流れと、一般的なルールについて見てみましょう。

担当アドバイザーに連絡

お見合いが無事に終了したら、まずは担当のアドバイザーまでご連絡を。お見合いでは、担当アドバイザーに「交際を続ける」or「お断り」という返事をするので、直接相手の方に伝える必要はありません。

「運命を感じると言うほどでは無いけど、特にイヤな点もない」という場合、相手への返事に迷うこともありますね。それでも先方はあなたの返事を心待ちにしているかもしれません。あまり長く返事を待たせず、早めに意思表示を。

<もし判断に迷ったら>

よほど嫌だと思わなければ、2回目につなげてみては?
初回よりも2回目以降の方が、お相手の良い点も悪い点もハッキリ見えてきます。

初回のお見合いで話しが盛り上がらなくても、それはお相手が緊張していただけかも!

先方もOKなら、連絡先を交換!

自分も先方も返事が「OK」なら、お互いの連絡先が交換されます。お相手の連絡先が分かったら、一両日中に連絡し、お見合いの感謝の気持ちを伝え、次回お会いするお約束をしましょう。

2回目のデートの予定は、早めのタイミングで組んでしまうのがおすすめ。できれば、お見合いから1週間~10日以内が推奨です。「またこの人と会いたい」という気持ちがあるうちが勝負です!

相手から連絡があったら、早めにレスポンスすることも大事です。返事を放置しておくと、連絡しにくくなることもあります。またこの時点では、なるべく「仕事が忙しい」などと言わない方が良いでしょう。

仮交際スタート!

最初のお見合いで双方OKだった2人は「仮交際」に発展します。2回目以降のデート後にも、進展具合をアドバイザーまでご連絡下さい。相談に対し、アドバイザーは必要なアドバイスやご提案などもさせていただきます!

ちなみに当社では「仮交際は3ヶ月まで」というルールがあります。実際に、最初の3ヶ月に意気投合されるカップルはとても多くいらっしゃいます。私達アドバイザーは、交際成立後、6ヶ月以内に成婚できるようフォローしています。

<仮交際中は同時並行OK>

仮交際中であれば、複数のお相手と同時並行でお付き合いができます。ここが「一般の恋愛」と「お見合い」の違う点です。

ただし当社では、仮交際の人数を上限「2名」までを推奨しています。当然ながら1人の方と深い交際ができた方が、信頼関係を築きやすく、本交際に繋がりやすいからです。

また、どなたか1人と「結婚を前提としたお付き合い」に発展したら、他の方にはお断りを入れましょう。

本交際→結婚!

お互いを「結婚相手」として意識し合えるようになったら、次のステップへ。男性から女性に「結婚を前提にお付き合いして下さい」と意思表示をして、「仮交際」から「本交際」に進みます。この時点で、他に「仮交際」の方がいたら、礼儀としてお断りを。

<本交際後の流れ>

・お互いの両親、家族に紹介
・プロポーズ(婚約)
・結婚式の準備スタート!

結婚が決まったら、結婚相談所は「成婚退会」となります。一生の思い出に残る結婚式を作り上げてくださいね!

意外とスピーディーな「お見合い結婚」

お見合い 流れ

結婚相談所の場合、うまくいけばお見合いから3ヶ月ほどで、結婚が決まることもあります。「たった3ヶ月で?」「そんなに早いの?」と思われるかもしれませんが、お見合い結婚だと成婚までのスピードが速いのです。

恋愛結婚の場合、相手の年収、家族構成など「結婚するなら知っておきたいこと」は、時間をかけて情報収集するしかありません。一方、お見合いでは最初から「相手のプロフィール」があるため、出会う前から相手の詳細を知ることができます。

だからお見合いの場合、お互いのフィーリングさえ合えば、あっという間に結婚が決まることもあるのです!

お見合いの基本的な流れをつかんだら、服装と心の準備をして、万全の体制でその日を迎えて下さいね。お見合いの席に、あなたの生涯の伴侶が待っているかもしれません。

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.