ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

結婚相談所

【お見合いの話題】お見合いにふさわしい話題・NGな話題は?

お見合い 話題

「お見合いの場にふさわしい話題って?」

初対面の方と実際にお会いして話しをする「お見合い」。慣れないうちは、話題選びに迷ってしまうかもしれませんね。

「緊張のあまり、おかしなことを話してしまった」「変な話題になって、会話がストップしてしまった」ということもあるかもしれません。

・お見合いにふさわしい話題は?
・話が盛り上がるコツは?
・お見合いで触れてはいけない話題は?

お見合いは緊張するものですが、前もって話題を考えておけば、気持ちの余裕も生まれるはずです。お見合いに適した話題選びのコツや、控えたいNG話題について、まとめてみました。

お見合いの話題選びに迷う‥

お見合い 話題

こんにちは!ハッピーカムカム編集部です。今回はお見合いにふさわしい話題や、タブーとされている話題についてご紹介しましょう。

お見合いの所要時間は、およそ1時間~1時間半ほど。この限られた時間内に、相手の方に好印象を与え、次のステップに進みたいものですね。

それではお見合いでいい印象を与えるためには、どんな話題がふさわしいのでしょうか。まずはお見合いに適した話題について、考えてみましょう。

お見合いに適した話題とは

お見合いの話題の定番としては、まず「仕事」「出身地」「趣味」などがあげられます。お見合い前に渡される「プロフィール」にも記載されているので、会話を始めるきっかけとして最適でしょう。

<お見合いに適した話題>

・出身地
・仕事
・趣味
・休日の過ごし方
・家族の話
・学生時代の話 など

「ご出身は〇〇なのですか?」
「ご趣味は〇〇とお聞きしておりますが‥」

お見合い前には、お相手のプロフィールをよく読んでおくようにしましょう。相手に対する質問などを考えておくと、会話がスムーズに進むはずです。

相手と自分の共通点を探しておくことも大切です。「出身地が同じ」「趣味が似ている」などの共通点があれば、その話題で盛り上がれそうですね。「偶然ですね、自分も〇〇なんですよ!」と、積極的に相手との距離を縮めていきましょう。

質問の答えも準備

相手への質問や共通点を考えておくだけでなく、相手に訊かれそうな質問に対する「自分の回答」も考えておきましょう。特に「自分の仕事内容」などは、キチンと語れるようにしておくのがベスト。

自分の「趣味」や「休日の過ごし方」などについても、好感が持てる回答の準備を。「趣味は‥特にありません」「休日は寝てます」などと答えたら、そこで話題がストップしてしまいます。

ちなみに趣味を「食べ歩き」「料理」などとしておくと、話しが広がりやすいかもしれませんね。また女性でも男性でも「料理ができる」というのは好感度の高いポイントです。

食べ物ネタもおすすめ!

お見合い 話題

お見合いの席では「食べ物関連」の話題もおすすめです。「好きな食べ物」「よく行く美味しいお店」などは、場が盛り上がりやすい定番のネタです。

「イタリアンが好きなんです」
「私もですよ!今度、美味しいパスタでも食べに行きませんか?」

好きな食べ物やよく行くレストランなどの話題になると、相手の食の好みが分かるだけでなく、次のデートにつなげやすくなるというメリットもあります。

どの話題でも前向きに楽しく

お見合いの場でどんな話題をするにしても、気をつけたいことがあります。それは「明るく前向きな話題を提供すること」「ネガティブな話をしない」ということです。

「今の仕事、責任が重いし、残業も多いし、人間関係もなかなか複雑で‥」

例えば仕事の話題で、相手の方がこんな発言をしたら、どう思いますか?「不満が多い方かも」という印象を抱いてしまうかもしれませんね。お見合いの席で、グチや日頃の不満などのネガティブ発言は、できるだけ控えましょう。

「今の仕事、責任が重いけど‥やりがいを感じています!」

どんな話題でも、前向きでポジティブな姿勢を見せることが大切です。「この人と結婚すると、毎日が楽しそう」「ポジティブで素敵」と、相手の方も好印象を持ってくれるはずです。

たとえ「結婚して仕事を辞めたい」と思っているとしても、お見合いの場では話さないでおくことが賢明です。

お見合い 流れ
お見合いの基本的な流れと、初対面の相手に好印象を与えるコツ!

「お見合いって、どんな流れで進むの?」 初めてのお見合い。経験がないと緊張してしまうかもしれませんね。でも心配はご無用!大まかな「お見合いの流れ」を事前に知って準備しておけば、安心して本番当日を迎えら ...

続きを見る

お見合いでNGな話題とは?

お見合い 話題

それでは、お見合いの場にふさわしくない話題、タブーとされる話題には、どんなものがあるのでしょうか。お見合いで避けたい話題について、具体的に見てみましょう。

1)過去の恋愛・現在の婚活状況

お見合いでまずNGな話題としてあげられるのは、「現在の婚活状況」や「過去の恋愛」などに関することです。

「どれくらいの期間、婚活されていますか?」
「今、他にお付き合いしている人はいますか?」

いくら相手の婚活状況や過去の恋愛が気になっても、お見合いでその話題はタブーです。また再婚希望の方に「離婚した理由は?」などと訊くのも控えましょう。

2)個人情報について

相手の個人情報に関わることについて質問するのも、控えたいものです。

「お住まいの最寄り駅は?」
「会社の名刺をいただけませんか?」

まだお付き合いすると決まったわけではないので、個人情報を聞き出そうとするのは止めましょう。後になってクレームに発展する可能性もあります。

またお見合いの席で連絡先を交換するのは、ルール違反です。連絡先が交換できるのは、お見合い後に双方がOKを出して「交際」に発展してからになります。

3)経済状況に関する話題

お見合いでは相手の経済状況も気になりますが、あまり詮索するような質問をするのは控えましょう。

「どれくらい貯金がありますか?」
「給与以外の収入はありますか?」

このように、財産や貯蓄額など、お金に関する話題はおすすめできません。相手の方にあらぬ誤解を与えてしまう可能性も考えられます。

4)自慢話・自分本位な話題

爽やかな自己アピールならOKですが、延々と自慢話を続けるのは控えたいものです。長時間、一方的な自慢話が続くと、相手の方に「自慢話ばかり‥」という印象を残してしまうかもしれません。

また、相手の方が答えに困るような質問、自分本位な質問も避けた方が無難です。

「両親と同居することになったら、どうしますか?」
「転勤が多いのですが、大丈夫ですか?」

そんなこと、初対面の方に訊かれても困ってしまいますよね‥。実際に口に出す前に、質問される側の立場になって考えてみましょう。

5)ネガティブな話題

お見合いの席では、明るく楽しい話題が基本です。できるだけネガティブな話題、重い話題は控えるようにしましょう。

<ネガティブな話題例>

・自分の持病
・私生活での悩み
・身内の介護の話 など

病気や身内の介護のことなど、結婚前には伝えておくべきですが、初対面の段階で話す必要はありません。お見合いでは、自分の「マイナスポイント」より「プラスポイント」をアピールしましょう。

またお見合いでは、政治・宗教の話など、デリケートな内容の話題も控える方が無難です。

お見合いの席は、明るい話題で好印象を!

お見合い 話題

お見合いの席では、興味をもって相手の話を聞き、明るく楽しい話題を提供する‥これが基本です!

たとえ普段の仕事がどんなにハードでも、私生活で悩みを抱えていても、お見合いの席でグチは禁物。お見合いは「悩み相談室」ではないのです。ネガティブ思考にフタをして、積極的に明るい話題で盛り上げていきましょう。

「この人と結婚したら楽しそう」
「また会って話しをしたい!」

相手の方にそんな好印象を持ってもらえるよう「ご自分の見せ方」を考えてみて下さいね。私たちアドバイザーも「あなたを最も魅力的に見せる方法」を一緒に考えていきたいと思います!

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.