ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

婚活日記

女性のお見合い攻略法とは?婚活で今から実践できる方法をご紹介します!

2018年8月11日

結婚相談所でお見合いが成立しやすい曜日やコツとは?
「お見合いがなかなか成功しない…」と感じられたら、お見合いを成功させるための「攻略法」をご存じないのかもしれません。
お見合いを成功させるためには、お相手に好印象を与えるためのコツをつかむことが必要です。
そこで今回の記事では、お見合いを成功させたい女性のために、お見合い成功のための攻略法をまとめてご紹介します。

女性のお見合い攻略法!まずは事前準備から

女性のお見合い攻略法!まずは事前準備から
それでは、お見合い攻略法のひとつとして、女性がしておきたい事前準備についてご説明いたします。
スムーズに進めるためには、お見合い当日を準備万端で迎えましょう。

お相手のプロフィール情報を確認する

お見合いの前にまずするべきことは、お相手のプロフィール情報を確認しておくことです。
プロフィールには、趣味や出身地、出身大学、アピールポイントなどさまざまな情報が詰め込まれています。
メモを見なくても質問できる程度に、内容を覚えておくようにしてください。

着ていく洋服の準備

お見合いの攻略法として、当日に着ていく洋服も重要なポイントとなります。
お見合いの場に相応しい好印象を与える洋服を準備し、シワや埃がついていないか、清潔感に問題はないかチェックしておくことも必要。
事前に洋服を着た状態で、鏡の前に立ち確認しておきましょう。

質問事項の準備

お見合い当日に、お相手に確認しておきたい質問事項を準備することも大切。
女性であれば、男性に対して「ギャンブルをするか?」「喫煙をするか?」などの質問をしたい方が多いようです。
いざというときに質問が出てこない…ということがないように、あらかじめ質問したい内容を準備しておくことをおすすめします。

初対面時の挨拶と会話のポイント

初対面時の挨拶と会話のポイント
初対面で印象の良い挨拶ができるかどうかが、お見合い成功のカギを握ると言っても過言ではありません。
印象の良い挨拶の方法と、会話のポイントを押さえることもお見合い攻略法のひとつです。

初対面での挨拶のポイント

人の第一印象は、出会って6秒で決まってしまうと言われています。
そのため、挨拶はとても大切なもの。
挨拶をするときは、明るくハキハキと、笑顔で「はじめまして」から軽く自己紹介を始め、「今日はよろしくお願いします」で締めると好印象です。

初対面での会話のポイント

初対面時のお見合い攻略法としてポイントとなることは、挨拶だけではありません。
上手な会話のポイントを押さえれば、もっと第一印象を良くすることも可能。
初めて会話をするときには、やはり「笑顔」を心がけるようにしてください。
そして、一方的な会話や質問の投げかけになることなく、話すことと聞くことのバランスを取るようにすることが、次につなげるためのポイントです。

お見合い中の会話や表情などのポイント

お見合い中の会話や表情などのポイント
1時間から1時間半程度で相手の人柄を見るお見合い。
短時間で「また会いたい」と思ってもらえるようにするためには、お見合い中の会話と表情についてのポイントも知っておきましょう。

男性は褒められると喜ぶ

男性の気分を良くするためのお見合い攻略法として、「お相手を褒める」ことは欠かせません。
男性は女性よりプライドが高いものの、日常的に女性より褒められることが少ないので、女性から褒められるととてもうれしく感じられるのです
仕事や性格、趣味、知識の豊富さなど何でも良いので、男性を褒めてあげてください。
褒められた男性は気分が良くなり、自分の気分を良くしてくれた女性に対して好印象を抱きます

男性には「教えを請う」ことが効果的

前の項目でお話した通り、男性はプライドが高い生き物です。
そのため、「教えてください」という女性からのお願いをうれしく感じることから、会話が弾むきっかけとなります。
男性が話している内容に興味を持ちながら会話を聞き、教えを請い、その教えに対してまた興味を持ちながら聞く…という状態が作りましょう。
会話が弾むだけでなく、男性に「一緒にいると楽しい人」だと思ってもらえます。

感謝の気持ちはハッキリと伝えよう

もし、褒めたり、教えを請うたりしてもあまり喜ばない男性であれば、感謝の気持ちをハッキリと伝えることをおすすめします。
褒め言葉や教えを求めても動じない男性は、女性を男性と同等の立場と見ていて、女性を尊重してくれる人です。
そのような男性には、あなたに出会えてよかったという気持ちを込め、しっかりと感謝の念を伝えましょう
感謝の気持ちを伝えられて嫌な気分になる男性はいないので、お見合い中は常に「感謝の心」と持ち続けたいものです。

聞き上手になること

聞き上手な人と話していると非常に楽しく、心地よい気分でいられるものです。
「聞き上手は話し上手」と言われますが、自分から楽しい会話を提供するよりも、お相手に楽しく話してもらえる「聞き上手」になる方が簡単。
聞き上手になるためのポイントは、お相手の話に興味や理解を示すこと、適度なタイミングで相槌を打つこと、お相手の話に対して親身になることの3つです。
ただ黙って聞くのではなく、お相手の話に上手に反応してあげることで、話している人の気分を盛り上げられるようになります。

踏み込みすぎた話や質問はしないこと

初回のお見合いでは、お相手のプライベートに対して踏み込みすぎた話を投げかけたり、質問をしたりしないように気をつけてください。
例えば、今までのお見合い回数、年収、お相手の家族のことなどに関する質問は避けるべきです
お見合いではお相手の人柄を中心に見るようにすれば、お相手を「見極める」ような質問が出なくなります。

最後の挨拶も重要

最後の挨拶も重要
ここまでお話してきた内容に沿ってお見合いを進めたら、最後の挨拶まで気を抜かないようにしてください。
最後の挨拶は、意外とお相手への印象に大きく影響を与えるもの。
具体的な挨拶の例をご紹介しますので、ぜひ参考にして、好印象で終わらせるようにしましょう。

必須の挨拶は「今日はありがとうございました」

お見合いが終わった後に必ず言っていただきたい挨拶は、「今日はありがとうございました」です。
お見合いのために時間を割いてくださったのですから、ぜひ最後にお礼の言葉を伝えてください。
笑顔で明るく、ハキハキと伝えることがポイントです。

「またぜひお会いしたいと思っています」

素直に「また会いたい」と思ったお相手に対しては、「またぜひお会いしたいと思っています」と会いたい気持ちを伝えましょう。
お相手に対して好意があることを伝えることは、次につなげるために欠かせないことです。

「お気をつけてお帰りください」

今後のご縁がないと感じた方には、「お気をつけてお帰りください」と、気遣いの言葉を伝えるようにしてください。
お断りする予定の方に対して、「またお会いしたいです」とは言わないようにしましょう
お相手が「また会いたい」と思っていた場合、期待をもたせてがっかりさせる…という結末になり、お相手を無駄に傷つけてしまいます。

お見合いでは「事前準備~最後の挨拶」まで気を抜かず!

お見合いでは「事前準備~最後の挨拶」まで気を抜かず!
女性のお見合い攻略法についてお話してきましたが、お見合いは「事前準備」の段階から始まっているとも言えます。
お相手のプロフィールを覚えておけば、お見合い中の会話に困ることも少なくなります。
最初は明るく挨拶から始め、聞き上手になり、男性をたてるような会話を心がけることが欠かせません。
そして、お見合いが終わったら、最後の挨拶まで気を向かないようにすることが大切

もし、もっとお見合いの攻略が知りたいという方は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討ください。
経験豊かな専任のスタッフが、お見合い成功のために必要なコツを、詳細にご説明させていただきます。
あなたの幸せなご成婚に向けて、サポートさせていただければ幸いです。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.