ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

結婚相談所で成婚する人に共通する特徴とは?

2018年9月21日

こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。(^▽人^)
結婚相談所を利用してすぐに、運命的な相手と出会い結婚を果たせたという方もいれば、反対に理想的な相手を見つけられずに苦戦してしまう方もいます。

両者にはどのような違いがあるのでしょうか。そこで、結婚相談所で成婚する方の特徴や成婚率を高めるために意識したいこと、反対に成婚を遠ざけてしまう可能性のある行為などについてご紹介するので、参考にしてみてください。

結婚相談所で成婚する人たちの特徴

結婚相談所で成婚する人たちの特徴

一般的な方に比べてスムーズに成婚される方には、次のような共通点があるようにみうけます。

素直に意見を聞き入れる

誰でも良い結果を出すために、自分なりに考えて行動しますよね。
ですが、その行動や発言の中には人から見ると「もっとこうしたほうがいいのではないか」、「それは違うのではないか」と感じてしまうものがあるのも事実。そういったことがあった時に、素直に周りの意見を聞き入れられる人は強いです。

周りに流されずに自分の意見を強く持つのも良いのですが、間違いや、状況をより良くしていくためのポイントに気づけない可能性があるので、注意してみてくださいね。

チャレンジ意欲がある

失敗するのを恐れて相手に素直に気持ちを伝えられなかったり、行動を起こせなかったりする人が多いですが、やはりチャレンジ意欲に溢れている人のほうがより多くのチャンスを掴んでいます

例えば、お互いに好意を寄せているにもかかわらず、「積極的にアプローチされても迷惑かもしれない」、「他に良い人がいるかもしれない」といったマイナス思考でチャンスを逃してしまう方も少なくありません。相手が喜ぶことをする。成功例にならって行動してみる。恐れずに好意を伝える。

簡単そうに見えて難しいこともありますが、できることから積極的にチャレンジしてみましょう。

物事を前向きに考える

先述した項目と少し似ていますが、結婚相談所で成婚する人は前向きな傾向があります。共通の話題が見つからないからと黙ってしまうのではなく、明るく前向きに考えて、こんな話を振ってみたらどうだろうと、相手を知るための努力ができる人は魅力的に見えるものです。

仮交際を続けていく中で、本当にその人が自分に最適なのか不安に感じてしまうこともありますが、この時も前向きに「相手の良いところを1つでも多く見つけて行こう」と考えられる人は、短期間で成婚や結婚まで進みやすいといえます。

また、前向きに結婚を考えているお相手がいたものの、残念ながらご縁がなかった時にはすぐに気持ちを切り替えることが大切です。なかなか気持ちの切り替えができず、落ち込んだり後ろ向きに考えたりしてしまう方は、結婚が遠のいてしまいます。

マメに連絡ができる

結婚相談所での交際期間中は、お互いに不安を感じることがあります。特に不安を感じやすいポイントといえば、相手からの連絡がなかなか来なかったり、連絡をしても返事が遅かったりする時です。

「もしかしたら相手は本気ではないのかも……」と一度不安に感じてしまうと、その不安はなかなか取り払うことができません。男性でも女性でもマメに連絡ができるタイプの性格だとこういった不安を感じにくく、相手に対する本気も伝わります。

もし、自分がマメに連絡のできるタイプではないと感じているのなら、意識的に連絡頻度を高めてみるのがおすすめ。特に男性の中には電話やメールが苦手な方が多いですが、最低でも週1回以上は連絡を取ることが大切です。

成婚したい人が意識すべき行動

成婚したい人が意識すべき行動

成婚に結びつけていくためには、次の3つのポイントをおさえておくことが大切です。

相手の話をしっかり聞く

誰でも自分のことばかり話して、こちらには興味を示してくれないような人と結婚を前向きに考えることはできません。結婚は二人で寄り添って生活していくことでもあるので、相手の理解を深めることが大切です。

そのためには話をしっかり聞くように心がけましょう。聞き上手な人は好感を与えやすいです。ただ、中にはどうしても話をするのが苦手で、どのようにすれば相手の話を聞き出せるのかわからない方もいるはず。
無理に高いコミュニケーション力を発揮しようとする必要はありません。何か質問を投げかけた時に相手が答えてくれたら、そのことに対して自分の感想を交えて話すだけでも変わってきます。まずは誠意をもって相手の話を聞くように心がけてみてくださいね。

話し上手

話し上手な人が相手だと会話が進みやすいだけでなく、「この人と会話をするのはとても楽しい」と感じますよね。結婚相談所で成婚率を高めたいと感じているのなら、話し上手を目指しましょう。

ポイントになってくるのが、相手の言っていることにきちんと意識を傾けることです。話しベタな人はどちらかというと自分中心で考えてしまい、「自分の得意な話題で会話をしたい」とか、「会話で失敗して印象を悪くしたくない」と考えてしまいます。

一方で話し上手な人は「相手にとって役立つ話題で盛り上がりたい」とか、「相手が喜んでくれる会話をしたい」と考えているのです。このように考えられれば自然と質問や相槌も出てくるものなので、意識してみましょう。

相手を気遣う

些細なことでも相手に気遣ってもらえるととても嬉しいですね。特に結婚相談所で知り合った人は結婚相手候補となるわけですから、結婚後の生活を考えた時に「気遣いのできるこの人とならうまくやっていけそう」といったプラスのイメージが働きます。
仮交際をしていく中では様々な気遣いポイントがあるので、一例をご紹介しましょう。

  • 返事のしにくい長文は避ける
  • LINEのスタンプのみで返事をしない
  • 相手からの連絡が遅くても怒らない
  • 食事をおごってもらったらお礼を言う(女性)
  • デート中は常に相手の様子に気を配る

何も難しく考える必要はありません。相手がそのように言われたら、行動されたらどう感じるのかを意識するのがポイントです。

成婚を遠ざけてしまうNG行動とは

成婚を遠ざけてしまうNG行動とは

せっかくチャンスをつかみかけても、それを遠ざけてしまう行動があります。
次のことには気をつけておきましょう。

連絡をしなくなる

ある程度相手の気持ちが自分に傾いていると感じたとたんに、急に連絡をしなくなる人がいます。安心しきっているためにしてしまう行動ではありますが、相手からすると突然そっけなくなったとか、自分の気持ちが冷めたように感じてしまうものです。

ちょっとしたことでも良いので、連絡は適度なペースで取り続けましょう。

ふざけた・砕けた態度をとり過ぎる

お相手の方とある程度仲良くなっていくと、素の自分が出てきます。しかしあまりに砕けた態度をとると、出会った当初とのギャップから気持ちが冷めてしまうことも……。

品がない、マナーがないと感じられるような行動はNGです。

自分優先で考える

最初の値が相手のことをかなり気遣っていたものの、いつの間にか自分中心で考えるようになってしまったという方がいます。デートのスケジュールやデート場所、会う頻度など自分中心で考えるようになると気遣いが感じられなくなり、気持ちが遠ざかってしまうので注意が必要です。

意識して行動することが大切

意識して行動することが大切

結婚相談所に登録すれば、それだけで確実に成婚できるわけではありません。結婚相手を探す場ということで、誰もが慎重になっているので、自分の行動や発言が相手にどのように見られるのかを意識してみてくださいね。今回ご紹介したように成婚率を高めるためのポイントをおさえて行動するだけでも少しずつ変わってくるものです。

僕も陰ながら応援しております!少しでも活動の参考になれば幸いです。

■アドバイザーの紹介
チーフアドバイザー 岡部 宅也
大手電機メーカーや、芸能プロダクションの経営なども経験。異性の好みを教える恋愛セミナーは評価が高く、理想の相手探しをサポート。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.