ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

婚活で好印象を与える方法とは?知っておきたいコツや法則

2018年9月28日

婚活で好印象を与える方法とは?知っておきたいコツや法則
こんにちは、ハッピーカムカムの大前です(*^▽^*)
さて、婚活をする際に重要になるのが自己PRですが、苦手と感じている方も多いのではないでしょうか。具体的に何をPRすれば良いかわからないと悩んでいる方のために、好印象を与える自己PRのポイントや、好感をもたれる話し方などについてご紹介します!

婚活で好印象を与える自己PRのポイント

婚活で好印象を与える自己PRのポイント
自己PRはとても大切です。なぜなら、その人がどのような人物なのか、自分と相性が良いのかを判断する大きな判断材料になるから!
自己PRで好印象を与えたい方は、次のポイントをおさえておいてください。

必ず入れておくべき項目

プロフィールに掲載する自己PRの文章を作成する際には、次のような文章を入れておくことが大切です。

  • 挨拶や結婚相談所へ入会した理由
  • 職業
  • 趣味や特技、興味があること
  • 自分の性格
  • 結婚観について
  • 締めの挨拶

まるで面接に対応しているかのように硬くなる必要はありませんが、ふざけ過ぎるのもよくありません。堅苦しさを感じさせず、なおかつ軽い、馴れ馴れしいと思われるような文章は避けましょう。

読んだ相手の立場になって考える

自分を良く見せるために書いたはずの文章が他の人から見るとただの自慢話になってしまうケースが多いです…。過剰評価はもちろんのこと、過少評価もよくありません。

完成させた文章を仲の良い友達などに読んでもらい、どのような印象を受けるか聞いてみるのも良いですね!

長文のメールではなく、まずは7割のPRを!

理想的なお相手が見つかり、とにかく自分について知って欲しいと考えた時に長文メールを書いてしまったり、長々と自己PRに書いてしまったりする方がいますが、これはNGです。そもそも長文は読むのが疲れますよね…。

そうではなく、まずは自己PRを7割程度に抑えましょう。残りの3割はあとで小出ししていくことにより、メッセージのやりとりをする際のネタにもなりますし、1回あたりの文章を短く抑えることができるので読むほうにとっても負担になりません

この時、残りの3割で「なんで?」と思われるような自分ならではの深みをつくるのもポイントなので、ぜひ工夫してみましょう!

婚活での印象に大きく影響を与える身だしなみ

婚活での印象に大きく影響を与える身だしなみ
自己PRの文書にこだわることももちろん重要ですが、それ以上に大切なのが身だしなみです。
「とにかく自己PRがすてきだったのに、会ってみたら清潔感がなく、だらしない服装だった…。」となると一気に冷めてしまいますよね。

何より身だしなみに問題があると第一印象が悪くなり、その印象をなかなか良いものに塗り替えることはできません。身だしなみで好印象を与えるためのポイントをご紹介しましょう。

服装

シワがついていたり、汚れていたりするのは当然ながらよくありません。不潔な印象を与えてしまいます…。
靴にも要注意!室内で全身ミラーを見て「上から下まで問題なし!」と自信を持って出かけたものの、靴が汚れていたなんてケースもあります。

髪型

婚活をする際には必ず美容室に行き、清潔感のある髪型にしましょう。伸ばしっぱなしだったり、染めた髪を放置して根元部分が黒くなったりしているのはNGです。
自分では見えにくい後頭部に寝癖がついていたりするので、お見合いやデートの際には合わせ鏡でしっかりチェックしてみてくださいね。髪型をきちんとするのはもちろんのこと、男性はひげもしっかり剃るか、整えておく必要があります。

におい

自分では気づきにくいポイントではありますが、体臭や口臭がすると一気にイメージダウンです。また、強すぎる香水や柔軟剤の香りにも注意しましょう。

お相手に好印象を与える初対面でのポイント

お相手に好印象を与える初対面でのポイント
婚活でできるだけ相手に良い印象を与えたいと考えたのなら、とにかく第一印象でポイントを稼ぐことが重要です。
「人のイメージは5秒で決まる」なんて言われるくらいなので、相手がこちらの姿を認識したときからお見合いは始まっています!次のようなことに注目してみてください。

身だしなみをもう一度確認

実際に顔を合わせる直前にもう一度身だしなみを確認しておきましょう。自分の身だしなみに問題がないことを自覚するだけでも自信を持って相手と向き合うことができるようになります。

基本は笑顔!

会った瞬間からムスッとしていてつまらなそうな顔をしていると、どうしても好印象を抱くことはできません。そのため、必ず笑顔を意識しましょう!
緊張して顔がこわばってしまう方は、何度もイメージトレーニングをしておくのがおすすめですよ♪笑顔が苦手な方も口角を上げることをイメージし、やわらかい印象を作りましょう。

挨拶は丁寧に

顔合わせが済んだら、次に印象を左右するのが挨拶です。この挨拶を適当に済ませてしまうと、印象が悪くなってしまいます。

まずは笑顔で「はじめまして」としっかり、ハキハキ挨拶をすることが大切。
それから「今日はお会いできて嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。」のように丁寧な挨拶をしましょう。

婚活で好感を持たれる話し方

婚活で好感を持たれる話し方
続いて、こちらも大切な話し方について。どのような話し方をするかによって相手からの印象が大きく変わってくるので、次のことを意識してみましょう。

目を合わせ、丁寧に話をする

緊張しているとどうしても早口になってしまいがちですが、そうではなく、お相手の目を見てゆっくり話をしましょう。
また、声が小さくなってしまいがちな方は、意識して少し大きめの声で話すのがおすすめです。声量は周りの状況などにも合わせて調整してください。

相づちを打つ

相づちを打つだけでも相手の話をきちんと聞いている、興味を持っているという姿勢をアピールできます。小さく笑顔でうなずくだけではなく、「えー!」とか、「わー!」など、少し大げさに反応してみせるのも効果的です。

自分ばかり話をしない

相手に良いところをアピールしようと考えて、自分のことばかり話してしまう方もいます。ですが、会話の主導権は相手に握らせ、こちらは聞き役に回ったほうが好印象を与えることができるので、相手が7割、自分が3割話すことを意識してみてください。

お相手がなかなか話題を広げてくれない場合、話しやすそうなお相手の趣味のネタなどを振ってみるのもおすすめです♪

ネガティブな内容は避ける

ある程度仲良くなってきてからなら多少ネガティブなことを言ったとして問題ありませんが、初対面のうちからネガティブなことや、周りの悪口などを言うとどうしても印象が悪くなります。できる限りポジティブなネタを心がけておきましょう!

初対面を好印象にしてチャンスをつかむ

初対面を好印象にしてチャンスをつかむ
1回目のお見合いはセッティングできるものの、その後が続かない…と悩んでいるのなら、初対面の際に、相手にうまく好印象を与えられていない可能性があります。
今回ご紹介したように、様々な方法や注意点があるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ただ、自分では好印象を与えるためにがんばっているつもりなのに、それが結果に結びつかないと悩んでいる方もいるはず。そういった方はプロのアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

ハッピーカムカムではベテランのアドバイザーが在籍しており、ワンランク上の出会い探しをサポートしています。的確なアドバイスもご好評いただいているので、ぜひ無料相談からご予約ください。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.