ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

結婚は縁とタイミングが大切!勇気を持って行動しましょう

2019年4月27日

結婚は縁とタイミングが大切!勇気を持って行動しましょう
人と人との「ご縁」とはよく聞く言葉ですが、実は結婚も「ご縁」と「タイミング」を重視すると、驚くほどトントン拍子に事が運ぶものです。それでは、「ご縁」とは一体どのようなものであり、どのようなときに「ご縁がある」と言えるのでしょうか。今回の記事では、結婚における「ご縁」と「タイミング」についてお話していきます。

結婚のご縁とは?縁のあるのはこんな人

結婚のご縁とは?縁のあるのはこんな人
まずは、結婚においてご縁とはどのようなものなのか、ご縁がある人の特徴と併せて見ていきましょう。ご紹介する特徴に当てはまる人と出会ったなら、その方は未来の結婚相手かもしれません。

結婚における「ご縁」について

結婚におけるご縁とは、一緒にいることで互いの良さを引き出せる相手のことです。
もちろん、「ご縁」は結婚だけでなく、友人関係、仕事仲間など、さまざまな人間関係で起こり得えます。
ご自身の魅力や長所、エネルギーが引き出される印象があったり、自分といるときの相手がより輝いてみたり…という経験をしたなら、そのお相手は結婚のご縁がある方だと考えられます。
つまり「ご縁」とは理屈での説明は難しくあるものの、お互いにプラスのパワーを与え合う関係のことです。

ご縁のある人の特徴

ご自身にとってご縁がある人は、次のような特徴があります。

無理せずとも自然と距離が近づく

結婚においてご縁がある方とは、無理することなく、自然と距離が近づいていくものです。
近づくために努力が必要であったり、無理をしなければならなかったりした場合、残念ながらそのお相手は「ご縁のある人」とはいえません。
ご自身が自然体でいても、自然と距離が近づくと思える人がご縁のある人です。

一緒にいることが苦にならない

ご縁のある人とは、一緒にいることが苦になりません。自然と距離が近づきますし、一緒に過ごしていても苦痛を感じたり、過度に気を遣ったりする必要がないことがご縁のある人の特徴。
一緒に過ごしているときに、ご自身の心がどう感じているかを観察してみてください。
たとえ会話が途切れたとしても、お互いが別のことをしていても、苦にならないようならご縁のある人です。

求めているものを与えあえる関係

お互いに何を求めているかわかり、求めているものを与えあえる関係性であれば、結婚において「ご縁がある人」だと言えます。
互いが求めているものがわかれば、一緒にいることが心地よく感じられて、心を無理させる必要もありません

皆が結婚を決めるタイミングとは?

皆が結婚を決めるタイミングとは?
結婚において「ご縁」と同じくらい大切な要素となるのが「タイミング」です。
それでは、皆さんはどのようなタイミングで結婚を決めているのでしょうか。男女別で確認してみましょう。

男性が結婚を決めるよくあるタイミング

男性が結婚を決めるタイミングとして最もよくあるものが、「仕事が軌道に乗ったとき」です。
男性は、結婚をすることにより「家族を支える」ことになります。経済的な基盤ができていなければ、妻や子供の面倒は見られないと考えることから、仕事面や収入面を意識しながら結婚を考える傾向にあります。

そして、「転勤をするとき」が結婚のタイミングになったという男性も少なくありません。
転勤により遠距離恋愛を余儀なくされるとき、男性は結婚に対して一歩を踏み出そうとします。
いずれにしても、男性は「仕事」を中心に据えて、結婚に対する見通しが立ったときにプロポーズをする傾向です。

女性が結婚を決めるよくあるタイミング

女性が結婚を決めるタイミングは、「友人が結婚・出産したとき」です。
周囲の友人が出産した、結婚したタイミングは、女性にとって結婚への憧れが強くなるとき。幸せそうな友人を目にしたとき、自分も同じように幸せになりたいと強く願うようです。

また、子供を産みたいと考えている女性は、ご自身の年齢により結婚を考える傾向が強く現れます。
35歳を超える出産は「高齢出産」となり、女性の体への負担が大きいと判断されます。そのため、30歳前後に結婚をして、35歳までには子供を産みたいと計画を立てている女性は非常に多いものです。

ご縁は自分からつかみ取りに行くことが大切

ご縁は自分からつかみ取りに行くことが大切
「結婚のご縁」というと、待っていればやってくるものというイメージがあるかもしれません。しかし、ご縁はご自身からつかみ取りに行くことが大切です。

自分でつかんだご縁は大切に感じられる

人間は、自分が苦労してつかみ取ったものを大切にする傾向があります。
例えば、ご両親からもらったプレゼントよりも、ご自身でお金を溜めて、努力して買ったもののほうが大切だと感じられるはず。
人間は自分でつかみ取ったもののほうを大切にする傾向があることから、結婚のご縁も、ご自身でつかみ取ったもののほうが価値があり、大切だと感じられるものなのです。

待つだけではライバルに出し抜かれる可能性も

結婚のご縁がある人を待っているだけでは、ライバルに出し抜かれてしまう可能性も…。
ご縁のある人は、人生において複数いると言われています。そのため、気になっているお相手が、あなた以外のご縁のある人と出会ってしまった場合、そのご縁は失われてしまうこともあります。
ご自身から積極的に行動をし、ご自身でご縁をつかみ取って行くことが幸せへの道なのです。

縁のある人との出会うためには?

縁のある人との出会うためには?
それでは、ご縁のある人とはどのように出会えるのでしょうか。ご縁のある人と出会うポイントについてご紹介します。

たくさんの人と出会うこと

ご縁のある人を見つけるためには、まずたくさんの人と出会うことが大切です。何もせずに待っていては、ご縁のある人との出会いも逃してしまいます。
人と知り合う機会があれば、そのタイミングを積極的に活用し、より多くの人と知り合い、交流を深めていきましょう

結婚前提ではなく人としての出会いを大切に

「結婚したい」と考えている方にありがちなことが、出会った人を「結婚相手になり得るか?」という視点で見てしまうこと。人と出会ったときに結婚を意識しすぎてしまうと、その相手の本質を見抜けなくなります
結婚をしたいと考えていても、まずは出会った人の人柄を見て、気持ちのやり取りをしながら人と人との関係性を築いていくようにしましょう。その関係性の中から、自然とご縁のある人が見つかるはずです。

結婚するためには「ご縁」と「タイミング」を逃さないことが大切

結婚するためには「ご縁」と「タイミング」を逃さないことが大切
結婚をするために大切なことは、「ご縁」と「タイミング」を逃さないことです。ご縁のある人とはどのような人なのか、もう一度おさらいしておきましょう。

  • 自然と距離が近づく人
  • 一緒にいても苦にならない人
  • お互いが求めるものを与えあえる人

以上ような特徴を持つ人に出会えたら、その方は結婚のご縁がある人だと考えられます。

そして、ご縁のある人と出会うためには、積極的に行動をして、多くの人と出会っていくことが欠かせません。
結婚相談所「ハッピーカムカム」では、あなたにぴったりの異性をご紹介することで、「ご縁のある人」との出会いをサポートさせていただきます。結婚のご縁がある人と出会いたいという方は、ぜひ「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討ください。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.