ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

婚活が辛いと思ったら実践したい解決方法

2019年5月24日

婚活が辛いと思ったら実践したい解決方法
「婚活が辛い…」と感じたことはありませんか?
婚活をしている方の多くが、婚活に対する辛さを経験すると言われています。
しかし、婚活を続けなければ結婚できないかもしれないという危機感を抱き、辛いながらも続けてしまうのです。
そこで今回の記事では、婚活が辛いと感じたときの解決方法についてお話していきます。

婚活が辛いと思ったら実践したい解決方法5つ

婚活が辛いと思ったら実践したい解決方法5つ
婚活が辛いと感じたら、次の5つの解決方法を実践してください。

自分の価値を認め褒めること

婚活でうまくいかないことが続くと、自分自身が「駄目な人間だ」と思ってしまう方も少なくありません。
しかし、婚活はうまくいかないことのほうが多いもの。うまく行かず婚活が辛いと感じたら、まずはご自身の価値を認め、結婚しようと頑張っているご自身を褒めてあげてください

他の婚活方法を利用してみる

1つのみの方法で婚活を行っている方は、別の婚活方法を試してみるのもひとつの方法です。
例えば、婚活パーティーへの参加のみで活動しているなら、結婚相談所でお見合いをしてみると、気持ちを切り替えられます。もしかしたら、別の方法が向いていると感じられることもあるかもしれません。

婚活に失敗している原因を考える

婚活で失敗が続いている原因を、徹底的に追求することも解決方法として効果的。
「婚活が辛い」と感じるのは、婚活がうまくいかないから。それなら、「うまくいかない原因」を追求して、原因を解決すれば良いのです。根本的な解決方法と言えます。

婚活を一時的にやめてみる

ご紹介した解決方法を試してみても、「やっぱり婚活が辛い…」と感じられることもあるはずです。そのようなときは、一時的に婚活をお休みしてみてはいかがでしょうか
婚活のことはすべて忘れて、好きなことを思う存分して、気分転換をすることで婚活が驚くほどうまくいくようになることもあります。

結婚相談所のカウンセラーに相談する

結婚相談所のカウンセラーに相談するという解決方法もおすすめです。
一人で考えていても、全く解決策が見つからないときもあるもの。しかし、婚活のプロである結婚相談所のカウンセラーに相談すると、驚きの視点から解決策を提示してもらえることもあります
また、プロによるサポートを受ければ、一人のときより遥かにスムーズに婚活を進められるようになります。

なぜ婚活がつらいと思うのか原因を解説

なぜ婚活がつらいと思うのか原因を解説
婚活をしていると、なぜ多くの人が「辛い」と感じるのでしょうか。婚活が辛いと感じる心境には、次のような原因が潜んでいます。

知らない人と会う緊張感

人見知りの方にとっては、知らない人と会うこと自体がとても大きなストレスになります。知らない人と次々と会わなければならない…というストレスによって、婚活が耐えられないほど辛いと感じられるケースがあります。

自己嫌悪感が高まる

婚活中に起きた自分の失敗などを思い返すことで、自己嫌悪感を高めてしまう人もいます。
上手に会話ができなかった、自分からリードできなかった、お相手に気遣いができなかった…と落ち込み、自己嫌悪感が高まることで婚活が辛いものとなっていくのです。

年齢や容姿で判断されがち

年齢や容姿で判断されるから婚活が辛いというものは、女性に多く見られる原因。
男性は結婚相手を年齢や容姿で判断してしまう傾向があることから、自分の努力ではどうにも改善できないことで断られるということに強くストレスを感じてしまいます。

良いと思える人に出会えない

男女ともに、ご自身が「いいな」と思える人と出会えず、辛いと感じられる方は多いものです。
どれだけお見合いを繰り返しても、どれだけ婚活パーティーに参加しても、良いと思える人と出会えないということで、焦りと絶望感から婚活が辛いと感じられるようになります。

一度はみんな経験してる?婚活で辛いと感じる場面とは

一度はみんな経験してる?婚活で辛いと感じる場面とは
それでは、みなさんは一体どのようなときに「婚活が辛い」と感じるのでしょうか。具体的なシーンをご紹介します。

自分と他の異性に対する態度が違ったとき

自分と話しているときは無口な人だったのに、他の異性とは楽しそうに話していたというシーンです。
前の項目の「自己嫌悪感が高まる」の原因になってしまいそうな場面ですが、ご自身と他の同性の方とのコミュニケーション能力の違いを実感すると、やはり辛いなぁ…と感じてしまうもの。
ただし、ご自身のコミュニケーション能力を高めるきっかけにもなり得る出来事です。

婚活パーティーで一人ぼっちになったとき

婚活パーティーのフリータイムで、異性から声をかけてもらえず、ぽつんと一人ぼっちになってしまったというシーンです。
フリータイムでは、自由に気になる人の元に話しかけに行けることから、少々辛辣な言い方になりますが、「異性からの人気度」が目に見えてわかる場面でもあります。
華やかなパーティーの場面。そのようなシーンで誰からも声をかけてもらえず、一人で過ごさなければならない時間の苦痛はかなりのもの。
婚活パーティーで一人ぼっちになる経験がつらくて、婚活をやめてしまうという方もいるほどです。

婚活が辛い時期を乗り越えるための心のコントロール方法

婚活が辛い時期を乗り越えるための心のコントロール方法
それでは、婚活が辛いと感じたときに、どのように乗り越えるべきなのでしょうか。ご自身の心をコントロールするための方法について学びましょう。

ゆっくりと休んでリラックスする

婚活が辛いと感じたなら、まずはゆっくりと心を休め、リラックスするように努めましょう
婚活をしている方の中には「婚活鬱」に悩む人もいるほどです。心と落ち着かせるアロマや飲み物、照明などを使って、リラックスできる空間を作り、気持ちを落ち着かせてください。

睡眠・食事・運動を充実させる

睡眠・食事・運動を充実させることは、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促進させます。
セロトニンの分泌が促進されれば、ストレス緩和に効果的。生活の基本である睡眠・食事・運動が疎かになると、ストレスも感じやすくなり、婚活がさらに辛いものだと感じられてしまいます。

自分自身を大切にする時間をもつ

婚活を続けていると傷つくことが多く、自己嫌悪感を高めてしまう方も。
そのようなときには、婚活をがんばっているご自身を褒めて、甘やかしてあげる時間を持つことも効果的。
「辛いのにがんばっていてえらい」「今の辛さが幸せにつながる」と、自分自身を大切にして、勇気づけてあげてください。

不安を書き出す

婚活が辛いと感じている方は、辛いこと、不安だと思っていることなどを紙に書き出してみましょう
紙に書き出してみれば、その不安が現実ではないこと、解決策があることなどに気が付きます
他人に悩みを相談したような効果も得られるので、不安を書き出すことは大変おすすめです。

「婚活が辛い…」そう感じたら心のケアを!

「婚活が辛い…」そう感じたら心のケアを!
婚活をしていると、ほとんどの方が「婚活って辛い…」と感じるものです。
そのまま無理をして婚活を続けていると、本当に心が折れてしまいかねませんから、今回ご紹介したような方法で、少しずつ気持ちを楽に保てるようになることが大切。
辛いと感じたら、最後にお話した心のコントロール方法を試してみてください。

ただし、もしそれでも辛いと感じられるなら、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をぜひご活用ください。
あなたの辛いお気持ちをお話いただければ、すべて受け止めます。
婚活が辛いからと言って、お一人で悩む必要はありません。ぜひ私どもにご相談をしてください。そして、心軽やかな状態で婚活をがんばっていきましょう。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.