ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

心理

嫌いと言われたとき

「実は嫌いは限りなく好きに近い」



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
女のあなたなんて嫌い!は限りなく嘘に近いという話は
以前書きましたが、好き嫌いには大きく分けて「3種類」あるようです。

1)好き
2)嫌い
3)無関心

1)の好きは、自分の顕在意識レベルでもわかりやすい話
かと思います。キラキラ

3)の無関心
これは、もう関心自体がないのでかなり難しいかもしれませんガクリ

2)の嫌い

これが、実は「盲点」なのです。

嫌いという感情は後づけで相手の何かを「肯定」し、
自分の何かを「否定」しないとでてこないはずです。きらきら

たとえば、赤ちゃんが
「嫌い!」
とはいきなり言わないですよね。↓↓

「自分自身の捉え方」で変わる?



嫌いという感情は基本的に後天的な感情かと思います。
ですので、意外に相手に問題がいつもあるのではなく
「自分自身の捉え方」1つの違いだったりしますので
嫌い→好きに移行するのは自分次第で変わるのでは
ないでしょうか?バラ
いつも相手ばかりを責め、相手を嫌いな自分が
いるとしたら、
きっと自分の何かを責め、自分が嫌いな自分が
いるのかもしれません。涙
「嫌い」という感情につぶされると自分が潰されて
しまうかもしれません・・・。
そんなときは、視点を相手に向けるのではなく、
「自分自身」に向けたほうが早いかもしれませんネ・・・ハート
 

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.