ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

お見合いアドバイス

女性からのお見合いのお申込みを待つ男性へ!婚活成功の秘訣とは?

2019年6月13日

女性からのお見合いのお申込みを待つ男性へ!婚活成功の秘訣とは?
婚活中の男性は、受け身の方が多いと言われています。恐らく、男性特有の「断られたくない」というプライドが待ちの姿勢を取らせる原因だと思われます。
しかし、女性からのお見合い申し込みを待っていたのでは、みすみすチャンスを逃してしまうことになりかねません
今回の記事では、男性が積極的に行動を起こすことのメリットと、成婚までの流れについてお話します。

婚活男性は待ちの姿勢ではダメ!

婚活男性は待ちの姿勢ではダメ!
男性が婚活をするなら、女性からのお見合い申し込みを待っているだけの「待ち」の姿勢はやめましょう。「そのうちに理想の女性と出会えるだろう…」と思っているうちに、月日だけが経ってしまう恐れもあります。
実は、婚活をしている男性の約90%が受け身の姿勢だと言われています。
しかし、だからこそ「自分も受け身で良い」と考えることは危険です。

女性からのお見合い申し込みを待っている男性が多い婚活だからこそ、積極的に自分から行動をし、他の男性との差別化を図ることが重要
男性は「断られたくない」「傷つきたくない」と思っている方が多いですが、婚活では自分をいかにアピールできるかがカギとなります。「攻め」の姿勢で、ご自身からアピールしていきましょう。

女性は基本的に受け身

女性は基本的に受け身
婚活中の男性は受け身の方が多いですが、基本的に女性も受け身です。
女性の場合は、婚活中か否かに関わらず、受け身の方が多いもの。女性は男性よりも異性を好きになることに時間がかかり、相手の性格や人柄をじっくりと判断するためだと言われています。

受け身の女性の中からお相手を探すのに、男性も受け身になっていては、当然いつまで経っても交際が始まりません
どちらとも受け身でいたら、もしお互いに気になっていたとしても、交際が始まらず自然に関係が薄れていってしまう可能性も…。
お互いに興味があるのに、交際が始まらないのはあまりにもったいないことです。性差として、男性のほうが早く異性を好きになれるため、男性のほうから積極的にアプローチしていきましょう

お見合いを断られた回数に意味はない

お見合いを断られた回数に意味はない
男性が避けたがる「お見合いのお断り」についてお話します。

お断りは当然あること

女性からのお見合い申し込みを待つ男性の心情として、「断られたくない」というプライドがありますが、お見合いで断られた回数には意味がありません
お見合いをしていれば、ある意味、断られることは当然なのです。100%の確率でお相手と交際を始められる人はいないと思われます。
お断りを受けた…とショックを受けて自信を失うと、次のお見合いに進めなくなってしまいます。
落ち込んだり、自信を失ったりせず、ある程度お断りに慣れることが必要です

断られた理由について考えよう

お見合いでは、「断られた回数」に意味があるのではなく、「断られた理由」を考えることに意味があります
お見合いで断られた理由がわかるようになれば、次のお見合いに向けての改善点がわかるようになるだけでなく、ご自身にピッタリ合う人も判断できるようになります

まずはお見合いを組む!婚活成功の秘訣とは

まずはお見合いを組む!婚活成功の秘訣とは
婚活を始めたら、まずは女性にお見合いの申し込みをしましょう。
お見合いから結婚に至るまでには、なんと言ってもお見合いを成立させることが最初の重要なステップ。
お見合いを成立させ、交際を経て、結婚をつかみ取るまでも秘訣についてご紹介します。

STEP1:お見合いの申し込みをする

まずはお見合いの申し込みをする段階です。女性からお見合いの申し込みがあるケースもありますが、最初にお話したとおり女性は基本的に受け身なので、男性から申し込んだほうがスピーディーに進むことが多くなっています。

STEP2:お見合いが成立する

申し込んだお見合いが女性から承諾されれば、お見合いが成立します。お相手との最初の接触となるため、清潔感や笑顔を大切にし、好印象を得られるように努力してください。

STEP3:お見合いから交際を始める

お見合いが終わってお互いが交際を希望した場合、交際を始めることになります。残念ながら、交際のお断りを受けてしまった場合は、また他の方にお見合いの申し込みをしましょう。
交際成立の確率を高めるためには、お相手に対する好意を素直に伝えること、お見合い後の連絡は早めにすること、交際をするか迷ったらとりあえず仮交際に進むことがポイント。
仮交際については、次のSTEP4 でお話します。

STEP4:仮交際期間

結婚相談所では多くの場合、交際が「仮交際」と「本交際」に区別されています。
仮交際とは、言わば「お試し期間」のようなもので、複数の異性との交際が認められている期間。
お見合いは1時間~1時間半程度と短時間のものなので、お見合いで知れなかったお相手の良さを、仮交際期間中に確認することができます。

STEP5:本交際期間

仮交際期間中に、お相手ともっと深く交際していきたいと思えたら、「本交際期間」に移行します
本交際期間中に入ると複数交際は禁止となるため、お相手との1対1の交際が基本です。
お相手と結婚できるか、一生を添い遂げられるか、信頼できるか…など、お相手を結婚相手として真剣に判断する期間と言えます。

STEP6:成婚

本交際期間を経て、お相手と結婚したいと思えた場合、結婚が成立します。
男性からプロポーズをして、女性がプロポーズを受け入れた時点で成婚となります。
交際開始から約3ヶ月で成婚に至ることが多いことから、通常の恋愛関係からの結婚よりもスピーディーです。

悩んだら婚活のプロに相談しましょう

悩んだら婚活のプロに相談しましょう
ここまで、女性からのお見合い申し込みを待っている男性に向けて、積極的に行動しようという内容のお話をしてきました。
しかし、やはり「断られるのでは…」「誰もOKをしてくれないのでは…」と悩んでしまう方も多いはずです。
もし婚活やお見合いで悩んだら、婚活のプロに相談することをおすすめします

婚活のプロとは、お見合いに向けて心強いサポートをしてくれる結婚相談所のアドバイザーのこと。
結婚の幸せは自分でつかみ取っていくものですが、効果的な方法を知らなければ、手探り状態で余計な時間を費やしてしまうことになりかねません。
お見合いをスムーズに進める上では、婚活のプロの相談をし、より有意義な婚活をしていくことが最も重要です

女性からのお見合い申し込み待ちはNG!積極的に行動を!

女性からのお見合い申し込み待ちはNG!積極的に行動を!
気になる女性を「お気に入り」に登録して、女性からのお見合い申し込みを待っている方は、ぜひご自身から積極的に行動を起こしてください。
女性の多くは受け身の姿勢なので、男性まで受け身になっていては、良いと思った女性も他の男性と交際を始めてしまいかねません
婚活では「待ち」の姿勢ではなく、「攻め」の姿勢になることが大切

もし、どのようにアプローチしてよいのかわからない、お見合い成立の成功率を高めたいという方は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討されてはいかがでしょうか。
「婚活のプロ」としてご成婚まで、専門のコンシェルジュが徹底的にサポートさせていただきます。一人で婚活をするよりも、効率的に、安心して進めていっていただけるはずです。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.