ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

対等の関係性を築くコツ

パートナーシップの問題



こんにちは、ハッピーカムカムの大前です。
ひょっとしたら依存的関係になりやすい恋愛・結婚などの
パートナーシップの問題。
適切なアドバイスができるように
心理学の専門学校に通いながらカウンセラーをしておりますが
そこで役に立ったお話を少しシェアさせていただきますね!

対等の関係性を築くコツ



今日は「対等の関係性を築くコツ」です。
確かにレスポンスが早いと安心するかもしれないのですが
過保護すぎるほど手をかけること
もしくは手をかけていたいただけること=愛情か?
実は、必ずしも=ではなかったりします。
(仕事上では、早くレスポンスをしなくてはいけない状況などもあると思いますが)
ひょっとしたら、自分の心の問題を「人」で埋めることによって一時的に自分を満たしているのかもしれません。
つまり、度が過ぎると「人」に対して依存傾向があるというサインなのですね。
ちなみに、私自身はいつも早いレスポンスを求めているわけではないので、私から連絡が来た!
と焦って急いで連絡いただかなくても
大丈夫ですのでご安心くださいね(笑)

敢えて「間」を作る



本当に相手にとって必要なものだけを手助けするため、あえて「間」をつくること。
適度な距離感も大事だったりします。
そういったこともあり、「間」をつくりにくいもの。
距離感がいきなり近くなるコミュニケーションツールを私自身あまり利用もしていないのと、積極的におすすめもしないんですね。
自分が思うように、相手がレスポンスするとは限らないものですしね。。
ここで、何かいらっときても!?その場では連絡せずに
「間」をつくることが対等の関係性を築くコツかと思います。
そして、人がどう反応しようと
先ずは自分をしっかり持つことが大事な気がします。
自分のことを自分である程度面倒みることができて、やっと家族の順番かもしれないですね。
少しでも活動の参考になれば幸いですリボン
つづく
キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.