ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛結婚アドバイス

婚活は相手からの連絡を急がないのが成功のコツ!

2019年7月31日

婚活は相手からの連絡を急がないのが成功のコツ!
「急いては事を仕損じる」という通り、婚活においても「ゆっくり待つ」ことはとても大切。
お相手からの連絡がこない…と焦ってはいませんか?
今回は、婚活中の待つことの重要性をご説明しながら、適切な連絡頻度やタイミング、お相手から連絡が来なくなったときの対処法などについてもお話いたします。

婚活で連絡を待つことの重要性

婚活で連絡を待つことの重要性
婚活において意識していただきたいことは、「連絡を待つ」ということの重要性です。
お相手への連絡を焦ったり、返信が来なくなったと焦ったり…と、焦ってしまうと良い結果につながらなくなることが多くなってしまいます。

男性の連絡頻度を知ることが大切

女性は比較的頻繁にお相手に連絡し、数時間経っても返信が返らないと不安になるという方も多いですが、男性は連絡不精の人も少なくありません。
夜届いたメッセージは「次の日に返信しよう」と考え、次の日になると仕事が忙しくつい忘れてしまう…というケースも。
そして、その間に女性からの第二弾のメッセージが届いてしまうと、途端に「面倒くさい」という気持ちになってしまうこともあるのです。
男性は女性ほど連絡頻度が高くないことを念頭において、返信がなくても過度に不安がらないようにしてください。

男性の狩猟本能は「待つ時間」に高まる

男性には女性を追う「狩猟本能」があるとされていますが、その狩猟本能は「会わない時間」「待つ時間」に高まります
男性は一人の時間に、気になる女性のことや前回のデートのことを思い出し、「楽しかったな」「また会いたいな」「デートに誘ってみようか…」とさまざまなことを考えます。
そして、この想像の時間は「楽しかった記憶」となることが多いため、男性は想像する時間が長いほど、お相手の女性のことを好きになっていくと言えるのです。
しかし、もし想像する時間を与えないほど高頻度で男性に連絡をしてしまったら…お相手の女性を好きになるための時間を奪うことになってしまいます。
女性から男性への連絡は、少し足りないくらいがちょうどよいかもしれません。

連絡が多すぎるケースとは?

ここまでお話してきたことを前提として、女性から男性への連絡が多すぎるケースについて時系列でご紹介します。

行動 男性の気持ち 女性の気持ち
デート直後 帰宅 楽しかった。また会いたい。
その日の夜 女性からお礼のメール 明日になったら返信しよう また会いたい
連絡から数時間後 女性から再びお礼のメール また届いた… 届かなかったのかな?
次の日 女性から電話をかける (仕事に追われている) (留守電にメッセージ)
電話から数時間後 女性から再び電話をかける もういい加減にしてほしい まだ連絡がこない…

このように、最初はお二人とも「また会いたい」という気持ちを持っていたにも関わらず、女性が連絡をし過ぎたことで、男性からご縁を切られてしまうというケースが実際に存在します。
女性は男性の連絡頻度や狩猟本能を理解し、「連絡を待つ」ということが大切です。

婚活中の連絡の適切な頻度やタイミングとは

婚活中の連絡の適切な頻度やタイミングとは
お相手との関係性を良好に保つためには、連絡の頻度やタイミングをはかることがポイント。
それでは、どのくらいの頻度で連絡をするべきなのか、適切なタイミングとともにご説明します。

相手に合わせた連絡頻度がベスト

婚活中の適切な連絡頻度はそのお二人のペースによって異なります
男性も女性も、まめに連絡をする人もいれば、連絡不精の人もいるもの。
お相手のペースを確認しながら、適切な連絡頻度を探っていくことがベストです。
何度か連絡をすれば、お相手がどのくらいの時間をあけて、どの程度の連絡をする人なのか見えてくると思いますので、最初によく観察しておきましょう。

お相手の返信から連絡のタイミングを探る

適切な連絡のタイミングについても、やはりお相手の返信からベストタイミングをはかるようにしてください。
お仕事が終わったとき、自宅でくつろいでいるとき、仕事の休憩中、休日…など、お相手から連絡が届きやすい時間帯があると思いますので、そのタイミングを覚えて連絡をするとスムーズです

お相手に確認することもおすすめ

お相手にとってストレスのない連絡頻度やタイミングを確認してみることもおすすめです。
ただし、確認するときはさりげなさを意識しましょう。
「平日は忙しいだろうし連絡しないほうがいいかな?」「休みの日は何時頃に起きるの?」など、お相手の生活パターンを知ることで、適切な連絡をするためのヒントを得ることができます

婚活でお相手から連絡が来なくなる理由

婚活でお相手から連絡が来なくなる理由
婚活中にありがちなことが「お相手から連絡がこなくなる」ということ。
お相手も好意を持ってくれているだろう…と思っていた矢先に連絡が途絶えるケースは少なくありません。
しかし、お相手から連絡がこなくなるのには、次のような理由が潜んでいる可能性もあります。

人間性や価値観が合わないと感じられた

会って話したり、連絡を取ったりしているうちに、人間性や価値観がどうも合わないと感じられた場合です。
婚活においては、「連絡を取り合っている」ことと「交際をしている」ことはイコールではありません。
残念ながらお相手から違和感を抱かれ、そのまま連絡不通となってしまったと考えられます。

他に良いお相手が見つかった

お相手に他に良いお相手が見つかったという可能性も考えられます。
ハッキリとお断りをすることに罪悪感を抱き、連絡を途絶えさせることでわかってもらいたいと思っているケースです。

連絡がきていることに気づいていない

単純に、あなたから連絡がきていることに気づいていないという可能性も。
連絡不精であったり、仕事が忙しかったりするお相手であれば、携帯電話を見る暇もないかもしれません。

返信が来なくなった時の対処法

返信が来なくなった時の対処法
それでは、お相手から返信がこなくなったとき、どのように対処するべきなのでしょうか。
2つの対処法を試してみてください。

自分に悪いところがなかったか考える

まずはご自身の連絡の仕方に悪いところがなかったか、よく振り返ってみましょう。
連絡頻度が高すぎたり、返信がきていないのに再連絡をしたり、お相手にとって不快に感じられる内容で連絡していなかったかを考えてみてください。
思い当たる節があるのなら、ご縁がなかったと考えて、ポジティブに次に進まれることをおすすめします。

再連絡をしてみる

連絡の仕方に特に問題が見つからなければ、お相手が連絡に気づいていないか、連絡が不着になっていると考えられます。
最初の連絡から3日以上経っても返信がなければ、もう一度連絡をしてみてください。
再度連絡をしても返信がなく、それでもお相手とのご縁をつなぎたいという場合は、1ヶ月後にまた連絡をして、その連絡に対しても返信がなければご縁がなかったと考えられます。

婚活成功のカギを握るのは連絡頻度とタイミング!

婚活成功のカギを握るのは連絡頻度とタイミング!
婚活の成功は、連絡の頻度とタイミングにかかっていると言っても過言ではありません。
お相手と良好な関係性を築いていくためには、お互いにとってストレスを感じない頻度で、適切な内容の連絡を取り合うことが大切
特に、女性の中には連絡が返ってこないと不安になる方が多く見られます。
男性の連絡頻度に気を配り、狩猟本能を掻き立てるような連絡を意識することで、婚活成功への道が拓けていくものです。

今回の記事では、婚活における連絡頻度と適切なタイミングについてお話しましたが、婚活成功のポイントはまだまだたくさんあります。
そこで、もっと婚活の成功率を高めたいという方は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご活用ください。
無料相談予約では、婚活のプロであるアドバイザーが、あなたの婚活が成功するよう丁寧にアドバイスとサポートをさせていただきます。

ハッピーカムカム

恵比寿・広尾のワンランク上の結婚相談所 創業18年、成婚者1,500組以上。業界トップクラスの成婚率53.9% メディア・講演実績多数。

キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.