ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

結婚相談所で40代男性が成婚するために知っておきたいポイント:器の大きさ

「器の大きさ」とは



こんにちは。ハッピーカムカム岡部です。(`・∀・´)
今日は前回に引き続き
「結婚相談所で40代男性が成婚するために知っておきたいポイント:器の大きさ」
これまでご成婚された男性達の考察をしてみます。
まず、ほとんどの女性は器の大きい人がいいといいますよね。
そもそも器の大きさってなんでしょうか。
冷静、平等、許す、優しい、受け入れる姿勢
大体はこんな感じでしょうか。
では順番に。

1:冷静な人



感情でついかっとなったり、喧嘩しちゃったり。
感情の起伏が激しい人だと誰だって疲れますよね。
自分の感情をコントロールできる人だと、冷静にお相手の話や状況を判断することで、的確な指示ができたりしますね。
地震が起きた時、
「うわぁぁぁ地震だーーー!!!うわぁぁぁぁあ!!!ママ〜!!!助けて〜!!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」という男性と、
「窓から離れて!机の下に隠れて!大丈夫だ!落ち着いたら避難しよう!」という男性。
それは、皆さん後者がいいですよね 笑

2:平等な人



好き嫌いってあると思うんですが、見た目が好きじゃ無い人だから冷たく接するとか、態度が人によってコロコロ変わる人ってどうでしょうね?
もし途中で嫌いになったらどうなるでしょう。
最初はよかったのに。最近は・・・。って良くあるケースです。
女性はいつまでも大切に守って欲しいし、愛され続けたいって思う生き物。
危害を加えるわけじゃなければ、ちゃんと一人の人間として接してくれる人って、やっぱり人望も厚く、結婚してもちゃんと一人の女性として考えてくれるだろうなって思います。

3:許せる人



人間は失敗から学ぶ生き物だと思います。
失敗しない完璧人間なんていないですよね。
最初からプロ並みにできるなんてあり得ません。
自分も間違いを起こすのなら、誰だってそうだ!
そういう発想であれば相手のミスも許せるはずなんです。
特に、お見合いに遅刻した女性を、罵倒したりイライラしたり、自分は何分も前からお店に居たのにと怒る方ってどうなんでしょう?
そこでこう考えてみてはいかがでしょうか。
男性は着の身着のまま出発します。髭剃って歯を磨いて顔洗って髪整えて着替えてハイ出発。
女性は、お化粧もするでしょうし、服装とバッグや小物や靴のバランス考えたりとか、
1〜2時間は使って準備して、ギリギリになって出発。たまたま電車が遅延!ああああ・・・!!!(涙)。
みたいな。
それは、貴方に少しでもより可愛いなとか、素敵だなって思ってもらえる為に一生懸命頑張ったんです。
10分遅れてしまった・・・。
ごめんなさい・・・。( ノД`)
ところが、彼は、
「大丈夫でしたか?電車遅れるとほんとこまりますよね!急がれてお疲れですよね。何か頼みましょう〜。ケーキとか甘いものお好きですか?」
なんてさらっと流して許してくれたとしたら?
結婚しても多少ドジっ子機能搭載していてやらかしても、許してくれるだろうなって女性は安心するのでは。
こういう男性なら、毎日気を張って一つのミスも許されないかもなんてビクビクしながら生活とかしないですむ気がしませんか。
これが「器の大きさ」ではないでしょうか。
結婚相談所で40代男性が成婚するために知っておきたいポイントは【器の大きい人】。
これは年齢・性別関係ないかもしれませんが
人として相手を思いやれる、気遣いができる人は余裕が感じられて魅力的ですよね。
少しでも活動の参考になれば幸いですリボン
つづく
キラキラハッピーカムカムキラキラ
ハッピーカムカム公式YouTubeはこちら

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.