ADVISER BLOG

アドバイザーブログ

恋愛心理学

女性が男性に見せる好きのサインやしぐさとは?

2015年5月29日

今回は、女性が意中の相手に「好き」を伝える時に見られるしぐさやサインについて詳しくご紹介していこうと思います。
もしかしたら、これまでに見逃してきたサインもあるかもしれませんよね。
それはとてももったいないこと!女性がさり気なくするしぐさやサインから自分に寄せてくれている好意を見逃さないようにしましょう。

女性が気になる男性に見せるサイン・しぐさを見抜く

女性が気になる男性に見せるサイン・しぐさを見抜く
好意を見逃さないために押さえておきたいサインやしぐさについて7つご紹介します。

質問をする

相手の女性からたくさん質問をされる場合、あなたに興味を持っている1つのサインです。
全く興味のない人に対し、疑問も起きませんよね。質問するということは、それだけあなたのことをより深く知りたいと考えているということ。
興味があるからこそ、質問されている可能性が高いと言えます。
1つのポイントになってくるのが、好みに関する質問があるか?ということ。
どんな女性が好きなのか、プレゼントでもらったら嬉しいものは何かなど、好みを探る質問が多い時は期待できます。
気になる女性から質問をされたらはぐらかすことなく、真摯に答えましょう。ただ質問に答えるだけでなく質問を返すと会話も盛り上がりやすく、相手のことについてもより深く理解できます。

声のトーンが変わる

悩んでいることがあると気持ちも落ち込み、自然にしゃべり方も暗くなったり、声のトーンも落ちますよね。
反対に、嬉しいことがあった時は声のトーンが高くなるので、家族や友達から「何かいいことあった?」と聞かれた経験がある方もいるはず。
恋愛に対しても同じで、好意を寄せている人と会話をする際に気持ちが高ぶり、今のトーンが高くなることがあります。
いつもどちらかというと暗めのトーンで話している女性が自分と話をする時にトーンが高くなるのなら期待して良いです。
女性の多くは無意識のうちにトーンが変わっているので、それを指摘するのではなく、会話を盛り上げることに集中できると良いですね。

メール・電話をする

メールや電話というのは、目の前の相手ではなく、離れている相手に対してするものです。
例えば、彼女が全く自分に興味を持っていないのなら、離れている時にわざわざメールをしたり電話をすることはありません。
特に近年はLINEなど手軽なコミュニケーションツールがあるので、連絡はそちらで済ませる方も多いですよね。
LINEメッセージではなく頻繁に電話がかかってきて、たわいもないような内容が多いのならただ単に声が聴きたくて電話をかけてきている可能性も高いです。
駆け引きでわざとメールや電話を無視する男性もいますが、自分には興味がないと勘違いさせてしまう可能性もあるので、気になる女性からのアプローチはしっかり受け止めましょう。

目を見て話す

男性の中には気になる人を前にすると恥ずかしくて目を合わせられない方も多いですよね。
もちろん、女性の中にもこういったタイプはいますが、話をする時にしっかりと目を見てくれる女性は好意を寄せてくれていることが期待できます。
「目は口ほどにものを言う」とはよく言いますが、目を見て話すということは女性にとってアイコンタクトの一つです。
「好き」と直接口に出さなかったとしても、目で気持ちを伝えようとしている可能性も高いです。
恥ずかしいと目を逸らしてしまいがちですが、普段目を合わせない男性の場合、たまに彼女の目を見つめ返すとドキッとさせる効果も期待できるので、勇気を出して目を合わせてみましょう。

笑顔が多い

嫌いな人や、興味がない人と会話をする時には表情も暗くなりがちですよね。
そうではなく、自分と話をする時は相手の女性がいつも笑顔だと感じるのなら、好意を寄せている人だからこそ笑顔になっているとも考えられます。
普段からニコニコしている女性の場合はこれだけで好意を寄せてくれていると判断することはできませんが、なんでもない話をする時も楽しそうに笑ってくれるのなら、少なくとも嫌われている可能性は低いです。
自分以外の男性にも同じような反応をしているのかチェックしてみると、反応の違いもわかります。
特に照れていたり、恥ずかしさに笑うことが多い場合は期待大。笑顔を向けられたら笑顔を返しましょう。

リアクションが大きい

話をしている時に、オーバーリアクションだと感じたことはないでしょうか。リアクションが大きくなるのも、好きな人を目の前にしている女性がよくやりがちなことです。
ちょっとした冗談でよく笑ってくれたり、笑顔を見せたり。一般的に、興味のない人と話をする時には誰でもリアクションは小さくなってしまうものです。
リアクションが大きいということは、相手に対して「あなたの話に興味がある」ということをアピールする1つの方法でもあるので、こういったことが多い場合は、あなたに好意を持ってもらうためにリアクションを大きくしているとも期待できます。
少し大げさに感じるポイントもあるかもしれませんが、指摘したりせずに会話を楽しみましょう。

前に話したことを覚えている

かなり前の会話の内容を覚えていてくれる場合、こちらも好意を寄せられていることが期待できます。
楽しく会話をしていると、ちょっとした内容はお互いに忘れてしまいがちですよね。そうではなく、細かいことまで覚えてくれているのなら、本当に真剣に話を聞いてくれていたと判断できるでしょう。
「前にこれ、好きだって言ってたから」とプレゼントを贈ってくれたり、「観たいって言ってた映画もうすぐ始まりますね」といった会話は好意を寄せている人に送るサインの一つとして見逃さないようにしましょう。
「覚えていてくれて嬉しい」と伝えると、彼女も嬉しく感じるはず。

脈アリの女性といい関係を築いていくポイント

脈アリの女性といい関係を築いていくポイント
さまざまなサインから気になっている女性が自分に脈アリだと感じたのなら、より良好な関係を築いていくための対策をとりましょう。そこから更に二人の仲が発展していくはずです。
押さえておきたいのは次の3点なので、参考にしてみてくださいね。

定期的に連絡する

相手が自分に脈アリだとわかった瞬間に、それまでマメに行なっていた連絡が途絶え気味になってしまう男性も多いです。
釣った魚にエサをあげないとタイプとも言えます。ですが、女性に不満が募りがちなので注意が必要です。

マンネリ化を避ける

いつも同じところに出かけたり、ファッションに気を使わなくなるのはNG。出会った時と同じように新鮮な気持ちで向き合いましょう。

自分からも好意を伝える

相手から好意を寄せられることだけに満足してしまうのではなく、自分も好意を寄せているのならそれを伝えていくことが大切。
一方的に女性側だけが気持ちを伝える形になると、不安にさせてしまいます。

小さなサインも見逃さないで

小さなサインも見逃さないで
自分から積極的に好意を伝えられる女性なら、直接「好き」と口に出して伝えてくれるでしょう。
ですが、そういったことが苦手で少しずつ仲良くなりたいと感じている女性の場合、ご紹介したような遠回しなサインを送ってくることが多いです。
これを見逃さないことがその女性との関係をより良好にしていくためのポイントでもあります。彼女のことをよく観察し、自分に対してどのような気持ちを寄せてくれているのか判断してみてくださいね。
■この記事を執筆したアドバイザー
チーフアドバイザー 大前 美翔
1972年生まれの東京都出身。28歳で起業し、30歳でワンランク上の結婚相談所「株式会社ハッピーカムカム」代表取締役に就任。
結婚相談・婚活ブログランキング参加しています。
書く励みになりますので、ポチっとおしていただきますと嬉しいですWハート
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

婚活 ブログランキングへ
banner
成婚率51.6%!恵比寿・広尾の結婚相談所ハッピーカムカム

関連する記事



Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.