VOICE OF PLEASURE

成婚者の喜びの声 / No,205通訳編

ハッピーカムカムでは、成婚された方に「成婚アンケート」を書いていただいております。
ここでは、成婚アンケートを書いていただき、掲載しても良いとおっしゃっていただいた会員様をご紹介させていただきます。

成婚者
アンケート

O さん40代(団体職員)& N さん40代(通訳)

  1. 結婚相談所を利用したいと思ったきっかけは何ですか?

    Nさん: 結婚して、一生を共にしたいと思うような、相性の合う人は早々いないだろうし、無理だろうな…という気持ちでした。
    婚活パーティーやマッチングアプリなどで、少しずつほぐしていきましたが、結果は出せず、何をどうしたらいいのかわからなくなり、結婚相談所を利用したいと思いました。

  2. ハッピーカムカムを選ぶ前にご検討した相談所等はありますか?

    Nさん: パートナーとのご縁は、相談所探しからだと思い、各社のホームページや口コミサイト等を読み比べました。
    実際に連絡をとったのは4社で、比較検討しました。

  3. ハッピーカムカムを選んでいただいた決め手は何でしょうか?

    Nさん: 初回の無料面談の時点で、気兼ねなく相談できて、私の結婚相手を具体的にイメージできました。
    私の悩みや気持ちに即したアドバイスをいただけると感じ決めました。

  4. 相談所を掛け持ちでご活動していましたか?

    Nさん: 掛け持ちはしませんでした。

  5. ハッピーカムカムは、ほかの相談所と違って、どんなイメージ、もしくは、ハッピーカムカムならではの部分があれば、お教えください。

    Nさん: 会員の求めに迅速に応じて、必要な装備を点検し、磨き直してくれる、というイメージです。
    求めなければ何も起こりませんが、その求めは、漠然としていたり、迷いがあっても、私の現在地に合わせて対応してくれる、と思います。

  6. 今の旦那様(奥様)と出会えるまで、お見合いは何回されましたか?

    Nさん: 婚約者は7人目でした。

  7. 結婚を意識されるまでに所要したお時間は?又、きっかけは?

    Nさん: アドバイザーさんからの励ましもあり、自分としても、こんなに前向きなのに…と思いながら、なかなかうまくいかないことに悩む時期もありました。
    そんな時期があったせいか、入会から6か月で諦めかけた頃のお見合いだったからなのか…
    結婚を意識、というより、プロフィールを読み、お見合いした時点で既に、相性が合うってこういうことなんだな、と感じました。
    もちろん違和感や知らないこと、違いがないわけではありませんが、それも含め相性いいかも、と思えたのは初めてでした。
    その後は毎週デートし、お見合いから1か月目で真剣交際、2ヶ月半でプロポーズと、驚くほど早く、でも自然に事が運びました。
    交際期間は短かったですが、週一デートが毎日の電話に、それがビデオ通話になり、二人で顔を合わせて、いろんなことを、本当によくよく話して過ごしたなと思います。

  8. プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください。

    Nさん: 交際中から、お互い真っ直ぐ素直に言葉にするタイプで、もうこれプロポーズ?みたいなことが何度かありましたが、彼から、そこはきちんとするから、と言われていました。
    その後、着々と進めてくれて、プロポーズプランのあるレストランの個室で、美味しく楽しいディナーの終わりに、メッセージプレートと花束が運ばれてきました。
    二人きりで落ち着いた中、パカッとプロポーズリングも用意してくれてて、シンプルな言葉でプロポーズしていただきました。

  9. 将来どのような家庭を築いていきたいですか?又、そのために努力していきたいことがあれば、教えてください。

    Nさん: 今までは一人だったのが二人に、そしてプロポーズ以降、一気に登場人物が増えました。
    よくよく話してきましたが、今まで以上にいろいろなことが起こるし、二人での相談事は尽きません。
    これからも変わらず、頑張っても、頑張らなくても心地いいとお互いに感じられるように、努力を惜しまず、笑顔を忘れず、感謝を伝え合う関係でいたいです。
    手を繋いで出かけたり、食卓を囲んだり、些細なことも話せる家庭を築きたいと思います。

  10. あなたにとって婚活はどのような時期でしたか?

    Nさん: “たった一人”とめぐり逢える自分になるために必要な準備期間でした。
    たった一人とめぐり逢えればいい、と言われた時は、そのたった一人の人ってどんな人なのか、意外にも具体的には答えられませんでした。
    家族や友人に相談しても答えはなくて、そのたった一人とのこれからを決められるのは自分しかいないんだな、と改めて思いました。
    そんな自分を耕したり、肥料をやり、種をまき、水やりするのは、結局自分なのですが、それを結婚相談所で御指南いただきました。
    今となって言えることですが、あれもこれも、たった一人の人とめぐり逢い、一緒に過ごすためだったんだ、と思うと、意味ないことは一つもなかったなぁと思います。

  11. これから当社にご入会される方へのメッセージを一言お願いします。

    Nさん: 途方もなく感じるかもしれませんが、踏み出してしまえば初めの一歩クリアです。
    出逢って、付き合ってみて、別れて、探し直して、悩んで、相談して、同時にだって出逢える機会は、結婚相談所でしかできませんので。
    始めてしまえば、迷えば立ち止まり、間違えばひき返せばいいですし、諦めずに求め動き続ければ、歩を進めた分だけゴールに近づきます。
    私は、遠慮なく質問したり話を聞いたりできるか、納得のいく婚活ができる相談所か検討しました。
    まずはご自身と一緒に駆け抜けてくれるような伴走者(アドバイザーさん)とめぐり逢えますように。
    とことん挑んで、せっかくだから楽しんでみよう!という前向きな気持ちでスタートできることを願っております。

担当アドバイザー梁川

担当アドバイザー
梁川

アドバイザーからのコメント

最初にお会いした時から「居心地の良さ」を感じていましたね。
そこからはこちらがお手伝いすることは少なく、お二人で順調にお話を進めていきました。
交際から一ヶ月で真剣交際、そこからプロポーズまで時間はかかりませんでした。
いつも「ありがとうございます」と感謝を忘れないN様の素敵な人柄に、旦那様も惹かれたのだと思います。
揚げ春巻きを食べている時に結婚のお話が出たことも、良い思い出ですね。
夫婦は鏡。お手本のようなお二人でした。

これからもどんどんお互いのことを知っていき、幸せな家庭を築いていってください。
おめでとうございます。

他の成婚者の声

成婚アンケートを書いていただき、掲載しても良いとおっしゃっていただいた会員様をご紹介させていただきます。

Copyright© 東京の結婚相談所ハッピーカムカム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.